プロフィール             
Handle Name:かけやま
年齢:40位
Handle Nameの由来
 高校時代に体育祭の準備委員をやっていて、掛矢(上写真参照)をよく使っていたことと、本名のもじり。後輩に言わせると「怒ると掛矢で殴る」とされているが、そんなことはやったことはない。(但しG先輩は怒ると本当に掛矢を振り回しグランド中追いかけ回した)
 漢字を当てると「掛矢魔」となる。石巻線に「佳景山」という駅(これも「かけやま」と読む)が存在する(右写真参照)がこれは私とは関係ない。ネットで検索すると東大の神経内分泌学の先生が出てくるがこちらも関係はない。

 掛矢はよく漫画で人を殴る道具として出てくるが危険なので真似しないように(笑)

使用機材
 CANON EOS-5D、Panasonic GH4
 流し撮りは以前持っていたオリンパスのC-2000〜C-5050で撮った物が主。最近はEOS5Dで撮ってはいるものの解像度が高くなった分些細なブレが気になりなかなかアップできない。

このページの制作動機・目標
 以前模型をやっていたことがあったが、その頃から鉄道車両の側面、特に床下の資料が欲しかったため。車両図鑑という位置づけならば、正面からの写真も入れたいところだが、正面からの写真を扱ったホームページはあまたあるので、正面の写真は他に譲って、その分を使って側面の写真を1枚でも増やしていきたい。
 全形式、全区分番代、塗装のバリエーション全て、両サイドを集めたいという願望はあるが、クロ157のように撮影機会が極端に少ない車輌があり、関東からは遠征しづらい場所があり、撮影場所も限られるのでそれは無理である。まずはJRの一般旅客用車両の全系列撮影を目標とし、大手私鉄も揃えていきたいと思う。
 デジカメではいくら失敗しても現像料がかからないので、流し撮りの練習と思ってダメモトで撮りまくってみたものの、「動止フォトグラフ」((c)廣田尚敬)の世界ははるか彼方。いまのところ、車種を充実させることを優先しているため、ピントが甘かったり、ブレていたり、露出が合っていなかったりする写真が多い。ここにアップしている写真も、特に初期の物は撮った本人が満足している物はかなり少なく、見返すと赤面してしまう。より良い写真が撮れたときは随時差し替えている(後向きの作業のため更新履歴には書きません)。

INDEX